本文へ移動

暇な時に読んでください

県立高校 志願者数決定②

2021-03-02
京都高校は、非常に厳しい戦いになりそうですね。240/289と約50名オーバーしておりました。昨年度はわずか4名しか超過しておらず不合格者はほぼいない状態でしたので、状況の変わりように驚きを隠せません。ただ、それじゃあ今年は「運が悪く」て、昨年は「運が良かった」のかというと・・どうでしょう。高校入試は、終わってみればあくまで人生の通過点にすぎません。入ってからがとてつもなく重要です。昨年は、正直かなり学力が低くても京都高校に入学できましたが、ギリギリだった子はその後どうでしょう・・。学習内容が難しすぎて、量が多すぎて、進度が早すぎて、それについていくために120%力を振り絞りながら日々精進していってくれればよいですが、逆に、悪い点数に慣れすぎて(欠点取る取らないでキャーキャー騒いでる。)感覚が麻痺しちゃって、本来の自分の力を出し切らないまま日々過ごしてなかろうか・・。と心配になってきます。
今年の京都志願者は、今回の件で、相当に悩み苦しみました。不安で不安でしょうがない。それでも受験すると決心した気持ちは本物でしょうし、受かるために必死になった経験は今後かならず活きてくるでしょう。数年後に、今回の事が「逆に運がよかったのかも」と思えるように、なんとか受験を突破し、その後の糧にしてほしいと思います。
TOPへ戻る