本文へ移動

暇な時に読んでください

太宰府に参ってきました。

2021-03-11
太宰府に参ってきました。驚いた事が3つ。まず一つは、卒業式を終えたらしい女子大生の姿があったのですが、なんと大半の人が袴に草履ではなくて、袴にブーツ!いつからそうなったのか、流行なのかわかりませんが、見慣れないせいか違和感ありありでした。2つ目に、アジア圏の外国人旅行者が皆無!コロナの影響なのは間違いないですが、例年は日本語を聞く方が珍しいくらいアジア圏からの観光客だらけですので、新鮮さを感じると共に、子どもの頃に太宰府に来た時の感覚が蘇り懐かしくもありました。3つ目に、お店のモダン化!軒並み店がありますが、ものすごく洗練されてお洒落な佇まいのお店が増えました。ただ、梅が枝餅はこういったカフェ的なお店で買って食べるよりも、味で勝負!といった昔ながらのお店で買って食べたいな・・と思った次第です。
塾の方も、机は建築資材を用いた手作りですし、イスも高価なものではなくパイプ椅子ですし、決して洗練された教室ではないかもしれません。また色々な最新設備が整っているわけではありません(私はスーツなんて着ずに、いつもジーパンですし) 。ですがそういった所よりも、味で勝負!じゃなくて、授業で勝負!と胸を張って言えるよう、精進していきたいと思います。
TOPへ戻る